Just another WordPress site

家族がうつ病になってしまったら

未分類

うつ病の治療は休養や薬物療法、精神療法といった治療を医師の指示のもとで正しく行うことが大切です。
さらにもう一つ、重要といえる要素があります。
それは家族のバックアップです。
うつ病の治療においては周囲の人の理解というものも大きなウェイトを占めているといえます。
よく言われることで「うつ病の人にがんばれはダメ!」というものがあります。
うつ病の人に頑張れ、と言ってはいけない理由とはなんでしょうか?
(続きを読む...)

カウンセリングを受けるには

未分類

薬物療法と同じくらい効果的といわれている治療法が、精神療法や心理療法と呼ばれるカウンセリングです。
カウンセラーと呼ばれる臨床心理士の専門スタッフによって、主に自分自身と向き合うことを目的として行われます。
必ずしもうつ病の治療にはカウンセリングが必要というわけではありませんが、うつ病の根本となってしまっている原因が自分自身の性格や性質によるもの、あるいはこれまで生きてきた人生の背景にある、といううつ病患者の場合には効果が期待できます。
(続きを読む...)

うつ病は完治するか?

未分類

うつ病の治療というのは非常に時間がかかるものです。
治療している期間が長くなるにつれ、焦りや不安ばかりが募ってしまい、なかなか快方に向かわないことも多々あります。
特に現在うつ病で休職されている方であればなおのことといえるでしょう。
(続きを読む...)

入院治療とは

未分類

うつ病の治療は基本的には定期的に医療機関に通院する必要がありますが、うつ病患者の状態や環境によっては、医師から入院をすすめられる場合があります。
症状が非常に重い、服薬が自分でできない、睡眠不足や食欲不振などで衰弱がある、といった際には入院という形で病院の管理のもとに置かれることとなります。
また家庭内にストレス源が存在し、治療のためにそこから切り離す必要がある場合にも入院の措置がとられます。
これは例えば小さいお子さんがいる家庭で、育児によるストレスを抱えているケースなどです。
(続きを読む...)

うつ病の薬

未分類

うつ病の治療において特効薬と呼ばれるものや万能薬といったものは存在しません。
様々な効果を持つ薬を医師が組み合わせて、患者の体質や症状によって使い分けています。
患者さんの体質によっては、うつに対する効果が見られたとしても副作用が強く出てしまい、服用が続けられないといったことも往々にしてあります。
(続きを読む...)

うつ病の治療法

未分類

うつ病の治療においてもっとも重要なものは休養です。
ストレスによって疲弊した心とからだをしっかりと休ませることで、また以前のような元気を取り戻せるようになります。
特に心の休養というものは大切です。
からだと違って心の休養とは、睡眠をとったり横になっていれば良いというものではありません。
ストレスの原因となる環境から自分を一度切り離して、傷ついた心を癒す必要があります。
心とからだの休養と、医師の指示のもとで行われる治療が平行して行われることで効果が期待できるといえるでしょう。
(続きを読む...)

うつ病の原因とは

未分類

うつ病の原因だといわれるものは様々あります。
未だはっきりと明確なメカニズムは判明していませんが、ストレスが原因のひとつであるといわれることが多くあります。
つらい思いや嫌な思いをすることがストレスである、と思われがちですがストレスというのはいくつかの種類があります。
その中でもうつ病に関係が深いとされているストレスをここで挙げてみます。
(続きを読む...)

うつ病の診断してもらうには

未分類

「うつ病かも」と思われた際には、まず病院に一度足を運ばれることが良いでしょう。
ただ、はじめてこういった病気をされた方であれば、何科にかかればいいのかわからないかも知れません。
もしかかりつけ医がいらっしゃるようであれば、まずそちらで聞いてみるのもいいと思います。
(続きを読む...)

うつ病になってしまったら

未分類

現代はストレス社会とも言われており、至るところにストレスの要因と成り得るものが潜んでいます。
それは人間関係での問題や、仕事の失敗、悲しい出来事、身の回りの変化など、様々なものでありプレッシャーとなって重くのしかかってきます。
その重圧に耐えられなくなってしまった時に、それらのストレスは「うつ病」となり、倦怠感や無気力、希死念慮といった症状として表面化してきます。
(続きを読む...)